Rons 9cmSSスローシンキングGオレンジ/スラッシュ

バタバタと大きく派手な動きはスプーンにまかせて。ミノープラグの魅力は小魚を模したリアルな姿なのですから、その動きも、ライブリーな生命感にあふれた自然なものであるべきでしょう。ロンズがめざしたのは、すべてにおいてベイトフィッシュのようなナチュラルな存在であること。キメ細やかな“ピュアローリングアクション”の実現です。力強くトラウトを誘うのは、テールの振りを極力廃した、まるで小魚のように繊細なアクションシルエット。そして、高速のローリングアクションが生みだす豊かな水中振動。着水し目標の深さまで沈めてからピックアップの最後の瞬間まで。ロンズはゲームの成功に向け、全深度いきいきと泳ぎ続けます。

“ピュアローリングアクション”は、一定のリトリーブ時間・距離内により多くの振動を水中に発し、力強くトラウトを誘う。キメ細やかな動きゆえの効果ですが、それだけではアングラーの右腕にはなりえません。大岩やテトラ、カケアガリや流速の変化…。リトリーブの途中、ここぞと思うピンスポットで、トゥイッチ/ シェイク / ジャークなどのロッドワークに忠実に応えること。繊細で直線的なアクションシルエットを、瞬時に、多彩に変化させること。テールを振るウォブリングアクションでは消されがちな、ヒラ打ちなどの演出を大胆に際立たせること。あなたの意思を受け、俊敏に舞う、軽やかに踊る。誘い残さず釣りきること。それがロンズの約束です。

スマートなボディがトラウトの口に収まっても、すべてのハリ先がシャープでなければ確実なフッキングは保障されません。ミノープラグの遊泳時、ことにベリーフックは川底に近く、水中の岩 / テトラ / 岩盤などに触れやすい。結果、固定アイに装着されたトリプルフックの場合は、最下部のハリ先1つだけが短時間に大きく傷んでしまう。ロンズ9cmシリーズはベリー部に“ローリングスイベル”を採用。トリプルフックをランダムに回転させて、障害物との接触を3つのハリ先に分散。自由度の大きな動きは衝撃を逃がし傷みを軽減。フック全体を長時間シャープに保ち、フッキング精度を向上します。さらに、“ローリングスイベル”はバラシも低減。口に掛かったフックの動きを制限せず身切れ防止にも貢献します。フックに優しくトラウトに厳しい仕組みです。

ミノープラグにアクションの良さを求めると、それは浮力との闘いです。ABS樹脂製 vs バルサ製。アクション対決の勝者は、浮力の大きいバルサ製ミノーだと歴史が証明しているでしょう。しかし、バルサ材は水を吸う。傷などから浸水すると動かなくなる。強度が低いため、その危険性は高い…。ロンズのボディは硬質発泡スチロール。発泡倍率を精査して比重を調整、バルサ材と同等の高浮力にセッティング。その物性は水を一切吸わず、さらに強度を向上します。また、天然素材とは異なり品質のばらつきがありません。際限なくアクションを追求すること。目標どおりのクオリティーを保つこと。ロンズのボディマテリアルは明確なコンセプトにより導かれています。

各生産工程ひとつひとつ、すべてにおいて最善の心配りを。どこまでも精緻に設計すること、どこまでも正確なプロセスとすること。加えて、アングラーの感覚によるクオリティーの確認を。数値での品質管理、プラス、人の感性領域においても厳しく精査していくこと。ロンズは全製品すべてを、ひとつひとつスイムテスト。わずかな泳ぎの乱れも見逃さぬよう、匠の目による品質チェックを実施しています。任意に選出したいくつかの製品を調べることでは到底およばない、ロンズとして自然の工程です。あらかじめ水の中での状態を把握し、自信を持ってお届けする。匠の技とともに、先進の先へ。フィールドで泳ぐ資格のあるロンズだけが、あなたの河に向けてパッケージングされています。

○ドリフトさせる時間&距離で、深度自在の最強スタンダードミノー
○ロッドワークによるヒラ打ちなどを際立たせる、キメ細やかな“ピュアローリングアクション”
○後方設置のベリーフック&薄型ボディの“ハイフッキングコンセプト”
○ハリ先の傷み&バラシを軽減するベリー部のローリングスイベル
○高浮力・硬質発泡スチロール製ボディ&低重心・固定ウェイトの、激流も泳ぎ抜くグッドバランス設計
9cm 11g
型番 Rons 9cmSSスローシンキング
定価 3,037円(税276円)
販売価格 3,037円(税276円)
在庫数 在庫0売り切れ中
SOLD OUT

Ranking

Top